バスケットボール・ニュース

 
UPDATED 2016/8/11
アメリカ 3連勝で決勝T進出
アンソニー 3P 9本で 31点
8月 10日 -- リオデジャネイロ五輪・男子バスケットボールアメリカがオーストラリアと第3戦を行い、98-88で 3連勝し、決勝トーナメント進出を決めた。

失点が多くなって苦戦し、前半はオーストラリアに 54-49とリードされた。

後半 3Qは開始から 5点連取して追いついたが、引き離せずに接戦が続いた。 4Qは残り 8分で 72-72だった。 カーメロ・アンソニー(ニックス)が 3ポイントを入れて勝ち越し、 さらにオーストラリアに 2点返された後、アンソニーが 3ポイントを追加して 78-74とした。

アンソニーはその後も 3ポイントを 2本入れた。そのままリードを守って逃げ切った。

アンソニーは 3ポイントを 9本入れて 31点 8リバウンドの活躍だった。 1Q開始から 1分 40秒の間に立て続けに 3本決めた。 カイリー・アービング(キャバリアーズ)が 19点、 ケヴィン・デュラント(ウォリアーズ)が 14点あげた。

オーストラリアは 2勝 1敗となった。 パティ・ミルズ(スパーズ)が 3ポイントを 5本入れて 30点、 アンドリュー・ボガット(マーベリクス)が 15点、 マシュー・デラベドバ(バックス)が 11点 11アシストあげた。


Copyright © 1996-2016 TSP21.com