バスケットボール・ニュース

 
UPDATED 2016/8/10
日本 得点伸びずに低調
終始劣勢でトルコに惨敗
8月 9日 -- リオデジャネイロ五輪・女子バスケットボールは 日本がトルコと第3戦を行い、得点が伸びずに終始苦戦して 76-62で敗れ、初黒星を喫した。

トルコのセンター、ララ・サンダースを止められずに失点が増えた。 攻撃はシュートの精度を欠いて得点が伸びなかった。

1Qにトルコに 24-9とリードされ、2Q以降は追い上げられなかった。 4Q開始直後に 59-39と 20点差がついて決着した。

日本のフィールドゴール(FG)成功率は 38.2パーセントにとどまった。 渡嘉敷来夢が 13点 7リバウンド、栗原三佳が 3ポイントを 4本入れて 12点だった。

トルコはFG成功率が 48.2パーセントに達した。 サンダースが 36点 7リバウンドあげた。

1次リーグ A組の勝ち点はオーストラリア 6、 日本 5、フランス 5、ベラルーシ 4、トルコ 4、ブラジル 3となった。

日本はこの後、11日にオーストラリア、13日にフランスと対戦する。


Copyright © 1996-2016 TSP21.com