バスケットボール NEWS 

 
 
アメリカ 4大会ぶり世界一
デュラント 28点でトルコ下す
9月 12日 -- 世界選手権2010トルコ大会・決勝は アメリカ合衆国がトルコを 81-64で下し、 1994年以来、4大会ぶり 4度目の優勝を果たした。

アメリカは序盤から有利に試合を進め、トルコを寄せ付けなかった。 ケヴィン・デュラントがNBA得点王の実力を発揮し、 3ポイントを 7投決めて最多 28点をあげた。 ラマール・オドムは 15点 11リバウンドの活躍だった。

トルコはヘド・ターコルーが最多 16点だった。

大会最優秀選手にはデュラントが選ばれた。

バスケットボール / ニュースフロント


Copyright © 1996-2013 TSP21.com