リズム・セッション(2020)

作品データ

全米公開: 2020年 1月 31日
上映時間: 1時間 49分
ジャンル: アクション・ドラマ・ミステリー・スリル
原題: The Rhythm Section

製作

マーク・バーネルの同名小説(邦題『堕天使の報復』)をリード・モラノ監督が映画化。 主演は 『アデライン、100年目の恋』(2015年)、 『ロスト・バケーション』(2016年)、 『オール・アイ・シー・イズ・ユー』(2017年) のブレイク・ライブリー。

ストーリー

飛行機事故で家族を失ったステファニーはそれが事故ではないことを知り、復讐を誓う。 彼女は闇組織に加わって暗殺の特殊技術を取得し、 飛行機を墜落させた犯人の抹殺を目指す...

スタッフ・キャスト

[監督]リード・モラノ [出演]ブレイク・ライブリー/ジュード・ロー/スターリング・K・ブラウン/ダニエル・メイズ/ マックス・カセラ/ジョフ・ベル/リチャード・ブレイク