オットーと呼ばれた男(2022)

作品データ

全米公開: 2022年 12月 29日
上映時間: 2時間 6分
ジャンル: コメディ/ドラマ
原題: A Man Called Otto

製作

2015年に製作されたスウェーデン映画『幸せなひとりぼっち』のハリウッド版リメイク。

『ワールド・ウォーZ』(2013年)、 『オール・アイ・シー・イズ・ユー』(2017年)、 『プーと大人になった僕』(2018年)の マーク・フォースター監督が手掛けるコメディ。

主演は『天使と悪魔』(2009年)、 『幸せの教室』(2011年)、 『キャプテン・フィリップス』(2013年)、 『ブリッジ・オブ・スパイ』(2015年) 『ハドソン川の奇跡』(2016年)のトム・ハンクス。

ストーリー

ピッツバーグで暮らす頑固者のオットーは愛妻を亡くしてむなしい日々を独りで送っているが、 隣に元気な家族が引っ越して暮らしが騒がしくなる。 始めはその家族との接触を拒んでいたが、次第にその家族に興味をひかれていき、心を開いて打ちとけるようになる...

スタッフ・キャスト

[監督]マーク・フォースター [出演]トム・ハンクス/マリアナ・トレビーニョ/レイチェル・ケラー/マヌエル・ガルシア=ルルフォ/ ジョン・ヒギンズ/トニー・ビンガム/キャメロン・ブリトン/ ピーター・ローソン・ジョーンズ/マックス・パヴェル

予告編