炎の少女チャーリー(2022)

作品データ

全米公開: 2022年 5月 12日
日本公開: 2022年 6月 17日
上映時間: 1時間 34分
ジャンル: ドラマ/ホラー/SF/スリル
原題: Firestarter

製作

米作家スティーヴン・キングの同名小説『ファイアスターター』を キース・トーマス監督が映画化。 1984年にマーク・L・レスター監督、ドリュー・バリモア主演で映画化された作品のリブートとなる。

主演は 『きみがくれた未来』(2010年)、 『一枚のめぐり逢い』(2012年)、 『ウィー・アー・ユア・フレンズ』(2015年)、 『ダーティー・グランパ』(2016年)のザック・エフロン。

ストーリー

新薬の被験で念力を身に着けたアンディとヴィッキーは結婚し、 すべてを焼き尽くす超能力を持つ娘チャーリーが生まれる。家族は 「ザ・ショップ」と呼ばれる政府諜報機関の監視下で暮らし、 やがてヴィッキーが逃亡の容疑をかれられ、殺害される。 チャーリーとアンディは諜報機関から逃れようとし、 チャーリーの超能力が暴走する...

スタッフ・キャスト

[監督]キース・トーマス [出演]ザック・エフロン/ライアン・キエラ・アームストロング/シドニー・レモン/ マイケル・グレイアイズ/グロリア・ルーベン/カートウッド・スミス/ジョン・ビーズリー/ ティナ・ヤン