WBCニュース

 
UPDATED 2017/3/11
侍ジャパン 3連勝通過
中国を 7-1で退ける
3月 10日 -- 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC) 1次ラウンド・プールBは 日本代表「侍ジャパン」が中国代表と第3戦を行い、 小林(巨人)と田中(日本ハム)が本塁打を放って 7-1で勝ち、3連勝で首位通過した。

2次ラウンドは 12日の初戦でオランダ代表と対戦する。

一回に先頭打者の田中が中前安打し、盗塁と悪送球で三塁に進んだ後、 山田(ヤクルト)が右犠飛を放って 1点先制した。

二回は 2死後に松田(ソフトバンク)が左前安打し、続く小林が左越え 2ランを放って 3-0とした。

三回は表の守備で 1失点した後、1死後に山田が四球で出塁し、2死後に田中が左越え 2ランを放って 5-1とした。

七回は四球と内野安打で 2死二三塁にし、菊池が遊撃内野安打を放って 1点入れ、守備の悪送球によって 2人目の走者もホームに帰った。


Copyright © 1996-2017 TSP21.com