TSP21 |  スポーツ |  ワールド・ベースボール・クラシック  検索 |  Mail 
  WBC NEWS

 
UPDATED 2013/3/18
日本WBC 3連覇ならず
プエルトリコに 1-3で敗れる
3月 17日 -- 第3回ワールド・ベースボール・クラシック・準決勝は 日本がプエルトリコに 1-3で敗れ、3連覇を逃した。

先発した前田(広島)が 1回に 2四球と中前安打で 1失点した。 7回には 2番手の能見(阪神)が先頭打者を右前安打で出し、続くリオスに左越え 2ラン本塁打を浴びた。

打線は走者を出しても適時打を繰り出せずにチャンスをつぶした。 4番の阿部(阿部)は 4打数無安打で 3残塁を記録した。 6番以降の下位打線は無安打に終わった。

8回に鳥谷(阪神)がセンターを抜く三塁打でチャンスを作り、井端(中日)が 右前安打して 1点返したが、追加点は奪えなかった。

準決勝のもう 1試合は 18日にドミニカ共和国とオランダが対戦する。 決勝は 19日に行われる。

第3回ワールド・ベースボール・クラシック | ニュースフロント | 日本代表


Copyright © 1996-2017 TSP21.com