第3回 WBC ワールド・ベースボール・クラシック

 
 
第3回ワールド・ベースボール・クラシック
メジャーリーグ機構が主催する国別対抗の世界選手権。本大会は 16カ国が参加。予選が初めて行われる。
優勝 ドミニカ共和国
準優勝 プエルトリコ
 
開催期間と開催地
開催期間: 2013年 3月 2日〜 19日
決勝ラウンド開催地: 米サンフランシスコ
2次ラウンド開催地: 日本・東京、米マイアミ
1次ラウンド開催地: 日本・福岡、台湾・台中市、プエルトリコ・サンファン、米フェニックス
 
日本参加
3連覇がかかる日本代表はスポンサー収入の分配比率を巡って 2012月 7月 20日にプロ野球選手会が不参加を決めたが、 独自のスポンサー権を利用して収入を確保することで妥協し、2012月 9月 4日に参加を決めた。
     
決勝トーナメント - 米サンフランシスコ
2013.3.19 決勝
プエルトリコ0-3ドミニカ共和国
2013.3.17 準決勝
プエルトリコ3-1日本
2013.3.18 準決勝
オランダ1-4ドミニカ共和国
 
2次ラウンド
1次ラウンドを勝ち上がった 8カ国が 2組に分かれて 2回負けると敗退する「ダブル・エリミネーション」方式で対戦。 各組で 2勝した 2カ国が決勝トーナメントへ進出。
 
2013年 3月 16日
POOL 1 - 日本・東京
 プール 1
1日本30301323
2オランダ22233434
3キューバ12221333
4台湾0231822
2013.3.8
日本4-3台湾
オランダ6-2キューバ
2013.3.9
キューバ14-0台湾
2013.3.10
オランダ4-16日本
2013.3.11
キューバ6-7オランダ
2013.3.12
オランダ6-10日本
 
POOL 2 - 米マイアミ
 プール 2
1ドミニカ共和国3010523
2プエルトリコ2291534
3アメリカ合衆国1211833
4イタリア027922
2013.3.12
イタリア4-5ドミニカ共和国
プエルトリコ1-7アメリカ合衆国
2013.3.13
イタリア3-4プエルトリコ
2013.3.14
ドミニカ共和国3-1アメリカ合衆国
2013.3.15
プエルトリコ4-3アメリカ合衆国
2013.3.16
プエルトリコ0-2ドミニカ共和国
 
1次ラウンド
予選免除の 12カ国と予選を勝ちあがった 4カ国の計 16カ国が 4組に分かれて総当りのリーグ戦を行う。各組上位 2カ国が 2次ラウンドへ進出する。
 
POOL A - 日本・福岡
 プール A
1キューバ3023523
2日本21131123
3中国1271933
4ブラジル0371533
2013.3.2
日本5-3ブラジル
2013.3.3
キューバ5-2ブラジル
中国2-5日本
2013.3.4
中国0-12キューバ
2013.3.5
ブラジル2-5中国
2013.3.6
日本3-6キューバ
 
POOL B - 台湾・台中市
 プール B
1台湾2114723
2オランダ2112923
3韓国219723
4オーストラリア0321423
2013.3.2
オーストラリア1-4台湾
韓国0-5オランダ
2013.3.3
オランダ3-8台湾
2013.3.4
韓国6-0オーストラリア
2013.3.5
台湾2-3韓国
オーストラリア1-4オランダ
 
POOL C - プエルトリコ・サンファン
 プール C
1ドミニカ共和国3019823
2プエルトリコ2111723
3ベネズエラ12172123
4スペイン0392023
2013.3.7
ベネズエラ3-9ドミニカ共和国
2013.3.8
スペイン0-3プエルトリコ
2013.3.9
ドミニカ共和国6-3スペイン
プエルトリコ6-3ベネズエラ
2013.3.10
ドミニカ共和国4-2プエルトリコ
スペイン6-11ベネズエラ
 
POOL D - 米フェニックス
 プール D
1イタリア21221533
2アメリカ合衆国21171123
3カナダ12182623
4メキシコ12131833
2013.3.7
イタリア6-5メキシコ
2013.3.8
メキシコ5-2アメリカ合衆国
カナダ4-14イタリア
2013.3.9
カナダ10-3メキシコ
アメリカ合衆国6-2イタリア
2013.3.10
アメリカ合衆国9-4カナダ
 
予選ラウンド
16カ国が参加。4組に分かれてリーグ戦を行い、各組 1位が本大会に出場。 2012年秋に行われる。
 
予選ラウンド

Copyright © 1996-2017 TSP21.com