TSP21 |  スポーツ |  テニス  検索 |  Mail 
 

テニス・ニュース


 
UPDATED 2018/11/12

錦織がフェデラー下す
ATPファイナルズ

11月 11日 -- ATPファイナルズ・ラウンドロビンは世界ランキング9位の錦織圭が世界3位のロジャー・フェデラー(スイス)に 7-6、6-3でストレート勝ちした。

錦織がフェデラーに勝ったのは 2014年のマイアミ・オープン以来、4年 8カ月ぶりとなった。 連敗を 6で止めて通算成績を 3勝 7敗とした。

第1セットは互角の攻防が続き、6-6となった。 タイブレークはフェデラーにミスが出て錦織がリードして 7-4で制した。

第2セットはフェデラーが第1ゲームをブレークしたが、 すぐに錦織が第2ゲームをブレークバックした。さらに錦織は第6ゲームをブレークし、 フェデラーにブレークバックを許さずに勝ち切った。


Copyright © 1996-2018 TSP21.com