TSP21 |  スポーツ |  テニス  検索 |  Mail 
 

テニス・ニュース


 
UPDATED 2018/10/29

錦織 優勝ならず
アンダーソンに敗れる

10月 28日 -- エルステバンク・オープン男子(ATP500)決勝は 世界ランキング11位で第5シードの錦織圭が 世界8位で第2シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)に 3-6、6-7でストレート負けし、優勝を逃した。

第1セットはアンダーソンに主導権を握られて攻められ、第4ゲームを 8度目のデュースの末にブレークされた。 その後はブレークバックできずに押し切られた。

第2セットは互角の攻防が続き、ブレークできずに 6-6となった。 タイブレークはアンダーソンがミニブレークしてリードし、7-3で制した。

錦織は 2016年 2月のメンフィス・オープンに優勝した後、9回決勝に進んだが、 すべて敗れてツアー優勝から遠ざかっている。


Copyright © 1996-2018 TSP21.com