TSP21 |  スポーツ |  テニス  検索 |  Mail 
 

テニス・ニュース


 
UPDATED 2017/8/5

錦織 大苦戦して逆転勝ち
シティ準決勝進出

8月 4日 -- シティ・オープン男子(ATP500シリーズ)準々決勝は世界ランキング 9位で第2シードの錦織圭が 世界225位のトミー・ポール(アメリカ合衆国)と対戦し、3-6、7-6、6-4で逆転勝ちし、準決勝に進んだ。

第1セットは流れをつかめずに第4ゲームをブレークされ、 ブレークバックできずに落とした。

第2セットもブレーク出来ずに苦しみ、第7ゲームをブレークされてストレート負けの危機に直面した。 第10ゲームを粘ってブレークして 6-6にした。 タイブレークはポールのマッチポイントを 2回しのいで逆転し、10-8でとった。

第3セットは第3ゲームをブレークとしてリードして進めた。 ブレークバックを許さずにそのまま押し切った。

準決勝は世界8位で第5シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。


Copyright © 1996-2017 TSP21.com