サッカー・ニュース


 
UPDATED 2018/4/4

鹿島AFC決勝T進出
敵地で 2点差追いつく

4月 3日 -- AFCチャンピオンズリーグ・グループステージH組は鹿島アントラーズが 敵地で上海申花(中国)と対戦し、後半に 2点差を追いついて 2-2で引き分け、 決勝トーナメント進出を決めた。

前半は積極的にプレイする上海申花に押されて守勢を強いられ、 13分と 28分に失点した。

後半は前に出て攻め、58分にレオシルバがペナルティーエリア際からシュートし、 ディフェンスにブロックされて横に流れたボールを 鈴木が蹴り込んだ。

63分には鈴木がペナルティーエリア右からクロスをあげ、 レアンドロが左足ボレーであわせた。

H組のもう 1試合はシドニーFC(オーストラリア)が敵地で水原ブルーウィングス(韓国)に 4-1で勝った。

勝ち点は鹿島 9、水原 7、シドニー 5、上海申花 4となった。

次節は 17日に行われ、鹿島はホームで水原と対戦する。


Copyright © 1996-2018 TSP21.com