サッカー・ニュース


 
UPDATED 2017/9/6

日本代表 先発メンバー
W杯予選サウジアラビア戦

9月 5日 -- FIFAワールドカップ2018(W杯)アジア最終予選日本代表が敵地でサウジアラビア代表との最終戦に臨み、 キックオフを前に先発メンバーが発表された。

6日前のオーストラリア戦から 4選手を入れ替え、 本田圭佑(パチューカ)、岡崎慎司(レスター)、原口元気(ヘルタ・ベルリン)、 柴崎岳(ヘタフェ)が入った。

「4-1-4-1」布陣を敷き、ワントップに岡崎。 左サイドに原口、右サイドに本田。中央に井手口陽介(ガンバ大阪)と柴崎。

守備的な中盤に山口蛍(セレッソ大阪)。

左サイドバックに長友佑都(インテル)、右サイドバックに酒井宏樹(マルセイユ)、 センターバックに昌子源(鹿島)と吉田麻也(サウサンプトン)。

キーパーに川島永嗣(メッス)。

日本はすでに本大会出場を決めている。

サウジアラビアはこの試合に勝てば本大会出場を決める。 引き分けか負けるとアジア第5代表決定戦に進み、シリアと対戦する。


Copyright © 1996-2017 TSP21.com