サッカー・ニュース


 
UPDATED 2017/8/4

なでしこ 0-3惨敗
4カ国対抗アメリカ戦

8月 3日 -- 女子サッカーの 4カ国対抗戦「トーナメント・オブ・ネーションズ」は 日本女子代表「なでしこジャパン」が 米ロサンゼルスでアメリカ合衆国代表と対戦し、0-3で敗れた。

「4-4-2」布陣を敷き、ツートップに椛木と田中、左に中島、右に櫨、中央に阪口と隅田、 左サイドバックに万屋、右サイドバックに鮫島、 センターバックに宇津木と市瀬、キーパーに山下が先発した。

序盤はアメリカに押し込まれてピンチを作った。 12分に速攻をかれられ、ペナルティーエリア内でパスを受けたラピノーを止められずに右足で決められた。

その後は攻守を整えてバランスよくプレイし、反撃した。

34分に阪口が前線で粘ってボールを前に出し、拾った田中がキーパーを突破する絶好機があったが、 カバーに入ったアーツに阻止されて同点にできなかった。

後半は開始から積極的に攻めたが、ゴールを決められなかった。

アメリカは 60分に右サイドで縦パスを通し、ピューがドリブルでペナルティーエリア内に入り、 左足で決めた。

80分には右サイドでパスを通して突破し、ゴール前に流し込んだボールをモーガンが右足であわせた。

日本は 1分 2敗で大会を終えた。

オーストラリは 3連勝で優勝した。


Copyright © 1996-2017 TSP21.com