サッカー・ニュース


 
UPDATED 2017/5/25

マンUらEL 4強入り
イブラヒモビッチはひざ負傷

4月 20日 -- UEFAヨーロッパリーグ(EL)準々決勝・第2レグは マンチェスター・ユナイテッド(マンU/イングランド)がホームでアンデルレヒト(オランダ)に 2-1で勝ち、 計 3-2で準決勝に進んだ。

アンデルレヒトで行われた第1レグは 1-1で引き分けた。

この日はホームのマンUが開始から積極的にプレイして先制した。 10分にラッシュフォードがペナルティーエリア左に持ち込んで中央に流し込み、 受けたムヒタリアンが右足で決めた。

アンデルレヒトは徐々に盛り返して 32分にティエレマンが左足でシュートし、 バーにはじき返されたボールをアニが拾って蹴りこんだ。

その後はマンUがボールを支配して進めたが、勝ち越せずに 90分を終えた。 計 2-2で延長に進んだ。

マンUはセンターフォワードのイブラヒモビッチが後半終了間際に右足を負傷して交代し、 攻撃の軸を失ったが、代役を務めたラッシュフォードが穴を埋めた。

107分に後方からペナルティーエリア内に蹴りこまれたボールをフェライニが頭で落とし、 ラッシュフォードが拾ってディフェンスを後ろ向きに交わして反転し、左足で決勝弾を決めた。

UEFAヨーロッパリーグはマンUの他に アヤックス・アムステルダム(オランダ)、 セルタ・ビーゴ(スペイン)、 リヨン(フランス)が 4強入りした。

準決勝は組み合わせ抽選が 21日、第1レグが 5月 4日、第2レグが 5月 11日に行われる。


Copyright © 1996-2017 TSP21.com