FIFAクラブワールドカップ 2007

 
 
FIFAクラブワールドカップ
1979年まで南米と欧州の間で決定戦を行なった。ホーム&アウェイで対戦し、決着がつかない場合はプレーオフ。 1980年から日本でトヨタカップを開催。2004年まで続いた。 2005年から 6連盟の優勝チームが対戦して世界一を決定する方式に変更となった。 2006年から名称を「クラブワールドカップ」に変更。
   
 
参加チーム
UEFA : ACミラン (イタリア)
COMEBOL : ボカ (アルゼンチン)
AFC : 浦和レッズ (日本)、セパハン(イラン)
CAF : サヘル (アルジェリア)
CONCACAF : パチューカ (メキシコ)
OFC : ワイタケレ・ユナイテッド (ニュージーランド)
結果
優勝 ACミラン (イタリア)
準優勝 ボカ (アルゼンチン)
3位 浦和レッズ (日本)
4位 サヘル (アルジェリア)
5位 パチューカ (メキシコ)
5位 セパハン(イラン)
7位 ワイタケレ・ユナイテッド (ニュージーランド)
開催地
開催地 : 日本
会場 : 国立、豊田、横浜国際
 
大会日程
2006.12.16 決勝
ボカ2-4ACミラン
2006.12.16 3位決定戦
サヘル22PK42浦和レッズ
2007.12.12 準決勝
ボカ1-0サヘル
2007.12.13 準決勝
浦和レッズ0-1ACミラン
2007.12.9 準々決勝
サヘル1-0パチューカ
2007.12.10 準々決勝
浦和レッズ3-1セパハン
2007.12.7 第1回戦
セパハン3-1ワイタケレ・ユナイテッド

Copyright © 1996-2015 TSP21.com