ワイルドカード・プレーオフ

NFL

 
UPDATED 2018/1/8

セインツ 4TDで勝利
パンサーズ 4Q逆転できず

1月 7日 -- NFC プレーオフ 1回戦は第4シードのセインツがホームで第5シードのパンサーズと対戦し、 4タッチダウン(TD)をあげて 31-26で勝った。

来週のプレーオフ 2回戦は敵地でヴァイキングスと対戦する。

試合はともに点を取りあい、セインツは 4Qになるまでパンサーズにタッチダウン(TD)を許さずに 有利に進めた。

QBドリュー・ブリーズが 1QにWRテッド・ギンに 80yタッチダウン(TD)パスを決めて先制し、 2QにTEジョシュ・ヒルに 9yTDパスを決めた。 さらにFBザック・ラインが 1yTDランを追加して 21-9とした。

後半は 4Q途中に 24-19と 5点差に縮まったが、 残り 5分でRBアルヴィン・カマラが 2yTDランを決めて引き離した。

パンサーズは残り 4分でQBキャム・ニュートンがTEグレッグ・オルセンに 56yTDパスを決めて再び 5点差に戻し、続く守備は残り 2分でSマイク・アダムスが自陣 30yでインターセプトして失点を阻止した。

続く攻撃はニュートンが 19y、3y、21yとパスを決めて敵陣 26yに進んだ。 そこから反則で罰退し、パスに失敗して残り 11秒、敵陣 34yで 4th-and-23に追い込まれた。 ニュートンは強いパスラッシュを受けてサックされ、試合終了となった。


Copyright © 1996-2018 TSP21.com