第52回スーパーボウル

NFL

 
SUPER BOWL LII
UPDATED 2018/2/5

イーグルス激闘の末に初制覇
第52回スーパーボウル

2月 4日 -- 第52回スーパーボウルがミネソタ州ミネアポリスの 「U.S.バンク・スタジアム」で開催され、 イーグルスが 5タッチダウン(TD)を奪って 41-33でペイトリオッツを下し、初制覇を果たした。

開始から点を取りあうオフェンス戦となり、イーグルスは 1Q末にQBニック・フォールズがWRアルション・ シェフリーズに 34yTDパスを決めて 9-3とリードした。 2QはRBレガレット・ブラントが 21yTDランを決めて 15-3と引き離した。

ペイトリオッツに反撃されて 3点差に縮まった後、2Q残り 34秒、敵陣 1yの 4thダウンでスペシャルプレイを繰り出し、 ダイレクトスナップを受けたRBコーリー・クレメントがTEトレイ・バートンにボールを渡し、 バートンがエンドゾーン右に走り込んだフォールズにTDパスを決めて 22-12と引き離した。

スーパーボウルでクォーターバック(QB)がTDレシーブを成功させたのは史上初めてとなった。

後半も点を取りあう激しい攻防が続き、 ペイトリオッツはQBトム・ブレイディが 3TDパスを決めて 4Q残り 9分半で 33-32と逆転した。

イーグルスは 4Q残り 2分半にフォールズがTEザック・アーツに 11yTDパスを決めて 38-33と再逆転し、さらに続く守備の 2プレイ目にDEブランドン・グレアムがブレイディをサックして ファンブルを誘発し、DEデレク・バーネットが敵陣 31yリカバーするビッグプレイを決めた。

4プレイ後にKジェイク・エリオットが 46yフィールドゴール(FG)を入れて 8点差にした。

ペイトリオッツは残り 58秒、自陣 9yから最後の攻撃を開始し、 自陣 49yまで進んでロングパスを投げたが、決まらずに試合終了となった。

ブレイディはパスでスーパーボウル記録となる 505y獲得した。

フォールズはパスで 373y獲得して 3TD、1インターセプトだった。 試合の最優秀選手(MVP)に選ばれた。


Copyright © 1996-2018 TSP21.com