NFLニュース


 
UPDATED 2018/4/27

ジャイアンツ全体 2位
RBバークリーを指名

4月 26日 -- NFL ドラフト会議ジャイアンツが全体 2位で ペンシルベニア州立大のランニングバック(RB)セイクワン・バークリーを指名した。

ジャイアンツは今オフに主軸の守備エンド(DE)ジェイソン・ピエール=ポールをバッカニアーズにトレードしたため、 代わる戦力補強としてノースカロライナ州立大のDEブラッドリー・チャブを指名すると見られていたが、 予想を覆してオフェンスの補強を行った。

バークリーは体重 105キロと大柄でありなが 40ヤードを 4.40秒で走る強靭な脚力を持つ。 ボールの扱いもうまく、レシーバーとしても活躍することもできる。

ドラフト指名候補選手では最も高い評価を得ていた。 3月のスカウティング・コンバインでも好成績を残し、高い身体能力を示した。

大学での昨季成績はランで 1271ヤード獲得、18タッチダウン(TD)、 レシーブで 632ヤード獲得、3TD。

 

Copyright © 1996-2018 TSP21.com