NFLニュース


 
UPDATED 2018/3/17

ヴァイキングス新QB獲得
カズンズ、シミアンと契約

3月 15日 -- 昨季の主力 3クォーターバック(QB)がフリーエージェント(FA)で移籍したヴァイキングスは新たな司令塔としてレッドスキンズからFAになったカーク・カズンズと契約した。

2014年のドラフト 1巡 32位指名でヴァイキングスに入団し、 2016シーズンの開幕直前に左膝前十字靱帯(ACL)を損傷して長期欠場に追い込まれたQBテディー・ブリッジウォーターはジェッツに移籍した。

ブリッジウォーターの代役として契約したQBサム・ブラッドフォードはカーディナルズに移籍。

昨季のエースとして活躍したQBケイス・キーナムはブロンコスに移籍した。

カズンズは 2012年のドラフト 4巡 102位指名でレッドスキンズに入団し、 最初の 3年間は同期のQBロバート・グリフィンの控えを務めた。2015年にエースに昇格してその後は全試合に先発出場した。

本人は 2016年からFAでの移籍を希望していたが、球団が 2年連続でフランチャイズ指定したため、移籍できずにいた。

今オフは球団がカズンズとの長期契約を断念したため、移籍が実現した。

6シーズンの通算パス成績は 16,206ヤード獲得、 99タッチダウン(TD)、55インターセプト、 レイティング 93.7。

ヴァイキングスはまた、カズンズの控えとしてブロンコスからQBトレヴァー・シミアンをトレードで獲得した。

シミアンは 2015年のドラフト 7巡 250位指名でブロンコスに入団し、 2年目にQBペイトン・マニングの後継者としてエースを任された。昨年は成績が振るわずにシーズン途中にエースを降ろされた。

3シーズンの通算パス成績は 5,686ヤード獲得、30TD、24インターセプト。

 

Copyright © 1996-2018 TSP21.com