TSP21 |  スポーツ |  NBA  検索 |  Mail 
 

NBAプレーオフ 2回戦 2019


 
UPDATED 2019/5/10

ウォリアーズ 4Q競り勝つ
西決勝進出に王手

5月 8日 -- 西カンファレンスのプレーオフ 2回戦ウォリアーズがホームでロケッツと第5戦を行い、 4Qにリードして 112-108で勝ち、対戦成績を 3-2とリードしてカンファレンス決勝進出に王手をかけた。

前半は失点を少なくして有利に進め、2Q残り 3分で 57-37と 20点差をつけた。

3Qはシュートが入らなくなって得点が止まり、 残り 1分でロケッツのジェームズ・ハーデンにレイアップを決められて 69-68と逆転された。

4Qは残り 6分で 84-84となった後、クレイ・トンプソンが左ベースラインからフェイダウェイを入れて勝ち越した。 さらにステフィン・カリー、ドレイモンド・グリーン、トンプソンと 3ポイントを入れて残り 2分半で 97-89と引き離した。

残り 18秒で 3点差に縮まったが、トンプソンがリバースレイアップを入れて 5点差にして逃げ切った。

トンプソンが 3ポイントを 5本入れて 27点、 カリーが 25点、デュラントが 22点、 グリーンが 8点 12リバウンド 11アシストだった。

ロケッツはハーデンが 31点 8リバウンド、 エリック・ゴードンが 19点だった。


Copyright © 1996-2019 TSP21.com