TSP21 |  スポーツ |  NBA  検索 |  Mail 
 

NBAプレーオフ 2回戦 2019


 
UPDATED 2019/5/10

バックス 18年ぶり東決勝
攻守でセルティクス圧倒

5月 8日 -- 東カンファレンスのプレーオフ 2回戦バックスがホームでセルティクスと第5戦を行い、 攻守で圧倒して 116-91で勝ち、18年ぶりのカンファレンス決勝に進んだ。

1Q残り 1分で 19-19となり、そこから 2Qにかけて 12点連取して 31-19とリードした。その後は有利に進めて 4Q開始直後に 82-62と 20点差にした。 セルティクスの反撃を抑えてリードを保ち、逃げ切った。

ヤニス・アデトクンボが 20点 8リバウンド 8アシスト、 クリス・ミドルトンが 19点 8リバウンド、 エリック・ブレッドソーが 18点だった。

東カンファレンス決勝はラプターズ76ERSの勝者と対戦する。

セルティクスは 3年連続のカンファレンス決勝進出を逃した。

チームのフィールドゴール(FG)成功率が 31.2パーセントと低く、得点が伸びなかった。 カイリー・アービングが 15点、マーカス・モリスが 14点 11リバウンド、 ジェイソン・テイタムが 14点だった。


Copyright © 1996-2019 TSP21.com