NBAプレーオフ 2回戦 2019


 
UPDATED 2019/5/3

76ERS本拠地で快勝
エムビード 33点 10R

5月 2日 -- 東カンファレンスのプレーオフ 2回戦76ERSがホームでラプターズと第3戦を行い、 終始リードして進めて 116-95で勝ち、対戦成績を 2-1とリードした。

開始からジョエル・エムビードを先頭にシュートを決めて得点を伸ばし、 1Qに 32-29とリードした後、2Q開始から 8点連取して 11点差にした。

その後はラプターズの反撃を抑えながらリードを保って進め、 3Q途中に 75-57と 18点差にした。

4Qはラプターズのシュートが入らなくなって76ERSが連続得点した。 残り 5分半でエムビードがウィンドミル・ダンクを豪快に叩き込んで 110-84と 26点差にして勝利を決めた。

エムビードが 33点 10リバウンド、 ジミー・バトラーが 22点 9リバウンド 9アシスト、 J.J.レディックが 15点だった。

ラプターズはカワイ・レナードが 33点、パスカル・シアカムが 20点だった。


Copyright © 1996-2019 TSP21.com