NBAプレーオフ 1回戦 2019


 
UPDATED 2019/4/24

76ERS 2回戦進出
ネッツを寄せ付けず

4月 23日 -- 東カンファレンスのプレーオフ 1回戦76ERSがホームでネッツと第5戦を行い、 開始から一方的に得点して 122-100で勝ち、2季連続の 2回戦に進んだ。

開始からジョエル・エムビードを先頭に連続シュートを決めて 14-0とリードし、 その後も攻勢を続けて 1Q残り 2分で 30-6と 24点差をつけた。

2Q以降も得点を伸ばして 3Q残り 8分半でトバイアス・ハリスが 3ポイントを入れて 73-34と 39点差をつけて勝利を決めた。

チームのフィールドゴール(FG)成功率は 51.0パーセントに達した。 56リバウンド、35アシストを記録し、ネッツの 41リバウンド、26アシストを大きく上回った。 エムビードが 23点 13リバウンドだった。

プレーオフ 2回戦ラプターズと対戦する。

ネッツは 2014年以来のプレーオフ 2回戦進出を逃した。 チームのFG成功率は 38.7パーセントだった。

4Q末にネッツのロディオンズ・クルクスと76ERSのジョナ・ボルデンが絡んで揉み合いとなり、乱闘が勃発した。 クルクス、ジョナ・ボルデンと76ERSのグレッグ・モンロー、 ネッツのジャナン・ムサが退場処分になった。


Copyright © 1996-2019 TSP21.com