TSP21 |  スポーツ |  NBA  検索 |  Mail 
 

NBAプレーオフ 1回戦 2019


 
UPDATED 2019/4/24

バックス 18年ぶり 2回戦進出
ピストンズNBA記録 14連敗

4月 22日 -- 東カンファレンスのプレーオフ 1回戦バックスが敵地でピストンズと第4戦を行い、 ヤニス・アデトクンボが 41点 9リバウンドを記録して 127-104で勝ち、 4連勝で 18年ぶりの 2回戦に進んだ。

開始からピストンズが勢いよくプレイして 1Q途中に 20-11とリードした。2Qも得点を伸ばして 62-56と優勢を保ったが、 後半はバックスの反撃を止められずに逆転されて失速した。

バックスはアデトクンボが 3Qに 16点あげる活躍で 95-85とリードした。 4Qは残り 10分から 15点連取して 115-90と 25点差をつけて勝利を決めた。

バックスが最後にプレーオフ 2回戦に進んだのは 2001年で、 その後は 8回連続でプレーオフ 1回戦で敗退していた。プレーオフ・シリーズを 4-0で勝ったのは球団史上 4度目となった。

プレーオフ 2回戦はセルティクスと対戦する。

ピストンズはプレーオフ連敗を 14に伸ばしてNBA記録を更新した。 プレーオフで勝ったのは 2008年が最後で、その後は 3回プレーオフに進んだが、いずれも 1回戦で 4連敗して敗退した。

レジー・ジャクソンが 26点 7アシストだった。 ブレイク・グリフィンは 22点あげたが、4Q残り 7分でファウルアウトした。


Copyright © 1996-2019 TSP21.com