TSP21 |  スポーツ |  NBA  検索 |  Mail 
 

NBAプレーオフ 1回戦 2019


 
UPDATED 2019/4/19

セルティクス 4Q逆転勝ち
アービング 37点 7A 6R

4月 17日 -- 東カンファレンスのプレーオフ 1回戦セルティクスがホームでペイサーズと第2戦を行い、 4Qに 12点差を逆転して 99-91で勝ち、2連勝した。

前半はペイサーズがリードして進め、セルティクスは 2Q末に逆転して 52-50としてハーフタイムに入った。

後半はペイサーズが得点を伸ばして 4Q開始直後にタイリク・エバンスが 3ポイントを入れて 82-70とした。 その後はシュートが決まらなくなって失速した。

セルティクスは 16点連取して 86-82と逆転し、残り 2分でペイサーズに 91-89とリードされた後、 ジェイソン・テイタムが 3ポイントを入れて 92-91と逆転した。

その後は失点せずにゴードン・ヘイウォードとジェイソン・テイタムが シュートを決めて引き離し、逃げ切った。

アービングが 3ポイントを 6本入れて 37点 7アシスト 6リバウンド、 テイタムが 26点だった。

ペイサーズはボジャン・ボグダノビッチが 23点 8リバウンドだった。


Copyright © 1996-2019 TSP21.com