TSP21 |  スポーツ |  NBA  検索 |  Mail 
 

NBAプレーオフ 1回戦 2018


 
UPDATED 2018/4/16

ペイサーズ 1Qに 20点リード
敵地でキャバリアーズ下す

4月 15日 -- 東カンファレンスのプレーオフ 1回戦は第5シードのペイサーズが敵地で 第4シードのキャバリアーズと第1戦を行い、1Q途中に 20点リードして有利に進め、98-80で先勝した。

積極的なディフェンスが成功し、失点を少なく抑えた。 オフェンスはビクター・オラディポが 3ポイントを 6本入れて 32点あげる活躍だった。マイルズ・ターナーが 16点、ボジャン・ボグダノビッチが 15点あげた。

キャバリアーズはレブロン・ジェームズが孤軍奮闘して 24点 12アシスト 10リバウンドを記録し、トリプルダブルを達成した。 他の先発陣の得点が伸びずにジェフ・グリーンはシュートを 7本すべて外して 0点に終わった。

ペイサーズは 1Q途中に 14点連取して 18-4とリードし、 さらにオラディポが 3ポイントを 2本入れて残り 1分で 30-10と 20点差にした。

2Q以降はキャバリアーズの反撃を抑えて約 10点リードを保って進めた。

4Qは残り 10分半で 76-69と 7点差に縮まったが、 オラディポが 3ポイントを入れて引き離し、 さらにボグダノビッチが 3ポイントを追加するなどして残り 7分半で 88-71と 17点にした。

そのままリードを保って進めて逃げ切った。


Copyright © 1996-2018 TSP21.com