TSP21 |  スポーツ |  NBA  検索 |  Mail 
 

NBAプレーオフ 1回戦 2018


 
UPDATED 2018/4/15

ペリカンズ敵地で先勝
デヴィス 34点 14R

4月 14日 -- 西カンファレンスのプレーオフ 1回戦は 第6シードのペリカンズが敵地で第3シードのブレイザーズと第1戦を行い、 アンソニー・デヴィスが 35点 14リバウンドを記録して有利に進め、97-95で先勝した。

序盤から守備的な流れとなってロースコアで進み、 2Q途中にブレイザーズが 32-29とリードした。 ペリカンズはそこから 14点連取して 43-32と逆転した。

3Qはペリカンズがいい流れで進めて得点を伸ばし、残り 4分でジリュ・ホリデイがレイアップを入れて 69-50と 19点差をつけた。

4Qはブレイザーズが粘って追い上げ、残り 1分で C.J.マコラムが 3ポイントを入れて 93-92と 1点差に接近したが、逆転できなかった。

ペリカンズは残り 12秒でデヴィスがフリースロー 2投を入れて 3点差にし、 ブレイザーズがシュートを外した後、残り 4秒でデヴィスがフリースロー 2投を入れて 5点差にして逃げ切った。

ペリカンズのプレーオフ勝利はホーネッツ時代の 2011年以来、7年ぶりとなった。

チームのフィールドゴール(FG)成功率は 47.7パーセントを記録した。 ホリデイが 21点、ニコラ・ミロティッチが 16点 11リバウンドだった。

ブレイザーズはチームFG成功率が 37.8パーセントにとどまった。 2枚看板が爆発力を欠き、ダミアン・リラードが 18点、マコラムが 19点だった。


Copyright © 1996-2018 TSP21.com