TSP21 |  スポーツ |  NBA  検索 |  Mail 
 

NBAファイナル2017


 
UPDATED 2017/6/13

ウォリアーズ 2季ぶり優勝
デュラントがMVP

6月 12日 -- NBAファイナルウォリアーズがホームでキャバリアーズと第5戦を行い、 129-120で勝って 2季ぶり 5回目の優勝を果たした。

シリーズ最優秀選手(MVP)にはウォリアーズのケヴィン・デュラントが選ばれた。 このシリーズは 3季連続で同じチームの対戦となったが、 昨夏にサンダーから移籍したデュラントにとっては初めての優勝となった。

試合は序盤、キャバリアーズが有利に進めて 2Q開始 2分で 41-33とリードした。 そこから勢いが衰えて得点が伸びなくなった。

ウォリアーズは 2Q残り 7分半からケヴィン・デュラントが 3ポイントを 2連打して 45-43と逆転した。 さらにステフィン・カリーが 3ポイントを入れるなど、9点追加して 54-45と一気に引き離した。 71-60としてハーフタイムに入った。

後半はウォリアーズがリードを保って進めた。 キャバリアーズは粘って 4Q残り 8分半で 108-102と 6点差に縮めたが、 それ以上は近づけなかった。

ウォリアーズはデュラントとアンドレ・イグオダラが連続してダンクを入れて引き離した。 さらに追加点を入れてリードを保ち、最後まで手を緩めずに点を取り続けて栄光の瞬間を迎えた。

デュラントが 39点 7リバウンド、 ステフィン・カリーが 34点 10アシスト、 イグオダラが 20点あげた。

2連覇を逃したキャバリアーズはレブロン・ジェームズが 46分プレイして 41点 13リバウンド 8アシスト、カイリー・アービングが 26点 6アシスト、 J.R.スミスが 3ポイントを 7本入れて 25点だった。


Copyright © 1996-2017 TSP21.com