TSP21 |  スポーツ |  NBA  検索 |  Mail 
 

NBAファイナル2017


 
UPDATED 2017/6/10

キャバリアーズ前半大量点
NBAファイナル第4戦

6月 9日 -- NBAファイナル第4戦はキャバリアーズがホームでウォリアーズと対戦し、 1Qに 49点あげてリードして進め、86-68として前半を終えた。

3連敗で後がないキャバリアーズは開始から J.R.スミスとカイリー・アービングが連続して 3ポイントを入れて先制し、 その後も攻守で積極的にプレイして有利に進めた。

1Q残り 7分でレブロン・ジェームズがフリースローを入れて 27-11と 16点差にした。 さらに点を取り続けて 49-33として 1Qを終えた。

2Qは残り 5分でジェームズがジャンプシュートを入れて 69-49と 20点にした。そのまま大量リードを保って進め、ハーフタイムに入った。

キャバリアーズはフィールドゴール(FG)成功率が 60.9パーセント、 3ポイント成功率が 13/22、59.1パーセントに達した。

アービングが 3ポイントを 4本入れて 28点、ジェームズが 2本入れて 22点 8アシスト 7リバウンド、 ラブが 4本入れて 17点。

ウォリアーズはFG成功率が 54.5パーセント、 3ポイント成功率が 6/16、37.5パーセント。

ケヴィン・デュラントが 22点あげた。 ステフィン・カリーは厳しいディフェンスに苦しみ、FG成功率 1/7で 6点。 クレイ・トンプソンも精彩を欠いて 6点にとどまった。


Copyright © 1996-2017 TSP21.com