TSP21 |  スポーツ |  NBA  検索 |  Mail 
 

NBAファイナル2017


 
UPDATED 2017/6/10

キャバリアーズ 4連敗阻止
3P 24本入れて大量点

6月 9日 -- NBAファイナルキャバリアーズがホームでウォリアーズと第4戦を行い、 1Qに 49点あげてリードして進め、137-116で勝って 4連敗を阻止した。

3ポイントをNBAファイナル記録となる 24本入れて得点を伸ばした。 カイリー・アービングが 7本入れて 40点、 レブロン・ジェームズが 3本入れて 31点 10リバウンド 11アシスト、 ケヴィン・ラブが 6本入れて 23点、J.R.スミスが 5本入れて 15点だった。

ジェームズはNBAファイナルでの通算「トリプルダブル」を 9回に伸ばし、 最多記録を更新した。

キャバリアーズは開始から積極的にプレイして J.R.スミスとカイリー・アービングが連続して 3ポイントを入れてリードした。 その後も 3ポイントを効果的に決めて得点を伸ばして 49-33として 1Qを終えた。

2Qは残り 5分でジェームズがジャンプシュートを入れて 69-49と 20点にした。そのまま大量リードを保って進め、ハーフタイムに入った。

後半は激しくなっていき、テクニカル反則とフレイグラント反則が多くなった。 ヒットアップしたファンが退場処分になる一幕があったが、大きく荒れることはなかった。 キャバリアーズがリードを保って進めた。

4Qは残り 9分半で 115-104と 11点差に縮まったが、 アービングが 3ポイントを決めるなどして残り 7分半で 18点差に引き離した。 そのまま逃げ切った。

ウォリアーズはケヴィン・デュラントが 35点あげた。 ステフィン・カリーは厳しいディフェンスに苦しみ、14点 10アシスト、 クレイ・トンプソンも 13点と伸びなかった。


Copyright © 1996-2017 TSP21.com