TSP21 |  スポーツ |  NBA  検索 |  Mail 
 

NBAファイナル2017


 
UPDATED 2017/6/8

ウォリアーズ 3連勝で王手
残り 3分失点せずに逆転

6月 7日 -- NBAファイナル第3戦は ウォリアーズが敵地でキャバリアーズと対戦し、 4Q残り 3分で失点せずに 6点差を逆転し、118-113で勝った。 3連勝で 2季ぶりの優勝に王手をかけた。

前半は 3ポイントを効果的に決めて得点を伸ばし、67-61とリードした。

3Qはキャバリアーズが精力的なディフェンスとリバウンド支配によって失点を少なくし、 逆転に成功して 94-89とした。

4Qはキャバリアーズがリードを保って進めたが、大きく引き離すことはできなかった。 最後は失速してシュートが決まらなくなった。 残り 3分で J.R.スミスが 3ポイントを入れて 113-107としたが、 それが最後の得点になった。

ウォリアーズはステフィン・カリーがレイアップ、 ケヴィン・デュラントがジャンプシュートを入れて 2点差にし、 残り 45秒でデュラントが正面から 3ポイントを入れて 114-113と逆転した。

キャバリアーズは続く攻撃でカイリー・アービングが 3ポイントを外した。 ウォリアーズは残り 12秒でデュラントが フリースロー 2投を入れて 3点差にした。

キャバリアーズは続く攻撃でレブロン・ジェームズが 3ポイントを狙ったが、 アンドレ・イグオダラにブロックされて決められなかった。

ウォリアーズはカリーがフリースロー 2投を追加して勝った。

ウォリアーズは 3ポイント成功率が 16/33、48.5パーセント、 フリースロー成功率が 22/24、91.7パーセントに達した。 デュラントが 3ポイントを 4本入れて 31点 8リバウンド、 トンプソンが 6本入れて 30点、カリーが 5本入れて 26点 13アシストだった。

キャバリアーズは 3ポイント成功率が振るわずに 12/44、27.3パーセントにとどまった。 フリースロー成功率は 21/25、84.0パーセントだった。 ジェームズが 39点 11リバウンド 9アシスト、 カイリー・アービングが 3ポイントを 7投すべて外して 38点だった。


Copyright © 1996-2017 TSP21.com