TSP21 |  スポーツ |  NBA  検索 |  Mail 
  NBAプレーオフ 1回戦 2017

 
UPDATED 2017/4/20
ロケッツ終盤競り勝つ
サンダーはウェストブルック 51点
4月 19日 -- 西カンファレンスのプレーオフ 1回戦ロケッツがホームで サンダーと第2戦を行い、 同点の 4Q残り 3分から 10点連取して勝ち越し、115-111で勝った。2連勝で敵地に乗り込むことになった。

サンダーはウェストブルックが 51点 13アシスト 10リバウンドあげて 「トリプルダブル」を達成した。51点はプレーオフの球団記録となった。 プレーオフのトリプルダブルで 51点はNBA史上最多。

ウェストブルックは開始から積極的にプレイして数字を伸ばした。 サンダーは 1Q残り 3分で 28-13と大きくリードした。

2Q以降もウェストブルックが活躍してサンダーがリードして進めたが、 徐々に差が縮まっていき、4Qは開始 30秒からロケッツが 10点連取して 96-94と逆転した。

その後はしばらく接戦が続き、残り 3分で 104-104となった後、 ロケッツはジェームズ・ハーデンがフリースロー 2投を入れて勝ち越した。 さらにパトリック・ビバリーとエリック・ゴードンが 3ポイントを 2連打し、 ゴードンがレイアップを追加して 10点差にした。

サンダーはウェストブルックがシュートを決めて粘り、 残り 9秒で 4点差に縮めたが、追いつくことはできなかった。 ロケッツがそのままリードを守って逃げ切った。

ロケッツはハーデンが 35点 8アシスト、コードが 22点、ルー・ウィリアムズが 21点あげた。


Copyright © 1996-2017 TSP21.com