NBAニュース


 
UPDATED 2019/5/15

ペリカンズ強運 1位指名獲得
ドラフト指名権抽選会

5月 14日 -- 今年のドラフト指名順位を決める抽選会がシカゴで行われ、 当選確率が 7番目のペリカンズが 1位指名権を引き当てた。

抽選にはプレーオフに進出しなかった 14チームが参加し、 1位から 3位までを抽選で決定した。4位以降は成績が悪かった順となる。

当選確率は今年から変わり、今季成績が悪い 3チーム(ニックスキャバリアーズサンズ)が 14パーセントに統一された。 4番目(ブルズ)は 12.5パーセント、5番目(ホークス)は 10.5パーセント、 6番目(ウィザーズ)は 9パーセント。

ペリカンズは当選確率 6パーセントで強運を発揮して 1位を引き当てた。

グリズリーズはペリカンズと同じ当選確率で 2位指名権を引き当てた。 3位指名権はニックスが引き当てた。

NBAドラフト会議は 6月 20日にニューヨークの「バークレイズ・センター」で開催される。 ペリカンズはデューク大の 1年生パワーフォワード、ザイオン・ウィリアムソンを指名するとみられる。

ゴンサガ大の八村塁は 1巡指名されることが予想されている。指名されれば日本人で初めてとなる。


Copyright © 1996-2019 TSP21.com