NBAニュース


 
UPDATED 2018/12/24

グリズリーズ連敗 5で止める
4Q 3P攻勢でレイカーズ下す

12月 23日 -- グリズリーズは敵地でレイカーズと対戦し、 4Qに 3ポイント攻勢をかけて 107-99で勝ち、連敗を 5で止めた。

3Q終了時点でレイカーズが 75-72とリードし、 グリズリーズは 4Q残り 4分で 99-99となった後、マーク・ガソルがレイアップを入れて勝ち越した。

さらにマイク・コンリーが 3ポイントを 2本、ギャレット・テンプルが 1本入れて残り 1分半で 104-94と 10点差をつけた。

レイカーズは粘ってジョシュ・ハートが 3ポイントを返し、レブロン・ジェームズがレイアップを入れて 5点差に縮めたが、それ以上は追い上げられなかった。

グリズリーズはジャーレン・ジャクソンが 3ポイントを入れて逃げ切った。

グリズリーズは 17勝 16敗となった。サウスウェスト地区 3位で首位とは 0.5試合差。 4Qに 3ポイントを 8本入れて 35点あげた。 ジャクソンが 27点 9リバウンド、コンリーとガソルがともに 17点 8アシストだった。

2ウェイ契約渡辺雄太は 2試合連続でベンチ入りしたが、出番はなかった。

レイカーズは 19勝 14敗となった。パシフィック地区 2位で首位とは 3.5試合差となった。

ジェームズが 22点 14リバウンド 7アシスト、ブランドン・イングラムが 20点 イビチャ・ズバッチが 19点だった。


Copyright © 1996-2018 TSP21.com