NBAニュース


 
UPDATED 2018/11/9

レブロン 24点 10R 9A
レイカーズがウルヴズ下す

11月 7日 -- レイカーズはホームでウルヴズと対戦し、 レブロン・ジェームズが 24点 10リバウンド 9アシストを記録して 114-110で勝った。

開始から互角の攻防が続き、前半はウルヴズが 67-65とリードした。 ジェームズは 13点 2リバウンド 6アシストだった。

後半もともに譲らずに接戦が続き、終盤までもつれた。 4Q残り 3分半で 104-104となった後、レイカーズは カイル・クーズマがダンク、ジェームズがフェイダウェイ、 クーズマが 3ポイントと連続得点して 7点リードした。

ウルヴズは直後にデリック・ローズが 3ポイントを 2連打して残り 1分で 1点差に縮めたが、残り 4秒で放ったローズの 3ポイントが決まらずに逆転できなかった。

レイカーズがフリースローで追加点を入れて逃げ切った。 5勝 6敗となった。

クーズマが 3ポイントを 4本入れて 21点、 ジョシュ・ハートが 5本入れて 21点だった。

サンズを退団して前日に契約したタイソン・チャンドラーが移籍デビューし、 22分プレイして 2点 9リバウンドだった。

ウルヴズは 4連敗で 4勝 8敗となった。 好調のデリック・ローズが 3ポイントを 7本入れて 31点、 ジミー・バトラーが 5本入れて 24点、アンドリュー・ウィギンズが 19点だった。


Copyright © 1996-2018 TSP21.com