NBAニュース


 
UPDATED 2018/11/8

マコラム 3Q猛攻 40点
ブレイザーズがバックス下す

11月 6日 -- ブレイザーズはホームでバックスと対戦し、 C.J.マコラムが 3ポイントを 5本入れて 40点あげ、118-103で勝った。

マコラムは開始から積極的に長短のシュートを決めて得点を伸ばした。 1Qに 9点とった。2Qは 4点にとどまったが、 3Qは開始から連続してシュートを決めて猛攻し、一挙 19点あげた。 4Qは 8点だった。

ブレイザーズは 2Q途中に控え選手が活躍して 57-51とリードし、 3Qはマコラムの活躍によって引き離し、91-77とした。

4Qは残り 7分で 5点差に縮まったが、 そこからマコラム、アル-ファルク・アミヌ、エバン・ターナーと 3ポイントを連続して入れて残り 4分で 109-95と 14点差にして勝利を決めた。

2連勝で 8勝 3敗となった。 ターナーが 16点 11リバウンド、ダミアン・リラードが 13点、 ユスフ・ヌルキッチが 12点 8リバウンド 6アシストだった。

バックスは 8勝 2敗となった。 ヤニス・アデトクンボが 23点 9リバウンド 6アシスト、 クリス・ミドルトンとブルック・ロペスがともに 22点あげた。 フロントコートは活躍したが、バックコートが精彩を欠いてマコラムに対抗できなかった。


Copyright © 1996-2018 TSP21.com