NBAニュース


 
UPDATED 2018/11/7

ウェストブルック負傷退場
サンダーは 5連勝

11月 5日 -- サンダーはホームでペリカンズと対戦し、 ラッセル・ウェストブルックが 3Qに左足首捻挫して退場したが、 122-116で勝って 5連勝した。

ウェストブルックは 3Q残り 4分 25秒のリバウンド争いで負傷し、 フロアに倒れ込んだ。かなり痛がった後、自力で立ち上がり、足を引きずりながらロッカールームに下がった。

重傷とみられるが、骨折はしていないという。 この後はしばらく欠場するとみられる。

ビリー・ドノバンは試合後に「明日の朝、患部の状態を診て判断したい。 捻挫なのですぐに復帰できることを願う」と述べた。

試合は点の取りあいとなり、前半はペリカンズが 63-62とリードした。

サンダーは 3Qに逆転し、ウェストブルックが退場する直前に 84-75と 9点差にした。その後はリードを保って進め、 4Qは残り 2分で 10点差があったが、そこから追い上げられて残り 23秒で 2点差にされた。同点は許さずにフリースローで追加点を入れて逃げ切った。

5勝 4敗と白星を先行させた。 ポール・ジョージが 23点 8アシスト 6リバウンド、 デニス・シュルーダーが 22点、スティーヴン・アダムス 18点 8リバウンド、 ウェストブルックが 17点 9アシスト 7リバウンドだった。

ペリカンズは 6連敗で 4勝 6敗となった。 失点が多く、勝てなくなっている。平均 120.7失点はリーグ最多タイ。

ジュリアス・ランドルが 26点 8リバウンド、 ジリュ・ホリデイが 22点 14アシスト、 アンソニー・デヴィスが 20点 8リバウンドだった。


Copyright © 1996-2018 TSP21.com