NBAニュース


 
UPDATED 2018/2/13

ジャズついに 10連勝
4Q逆転でスパーズ下す

2月 12日 -- ジャズはホームでスパーズと対戦し、4Qに 13点差を逆転して 101-99で勝ち、連勝を 10に伸ばした。

2Q残り 6分半から 3ポイントを 3本立て続けに決めるなど、 13点連取して 47-38とリードしたが、 3Qの得点が伸びずに逆転され、4Qは残り 9分半で 83-70と引き離された。

そこから失点を少なくして追い上げ、残り 5分でドノバン・ミッチェルが正面から 3ポイントを入れて 87-87とした。 さらにデリック・フェイバーズがフリースロー 1投を入れて逆転した。

そこからは 1点を争う激しい攻防が続き、 ジャズは残り 1分を切ってミッチェルがスチールからレイアップを入れて 98-97とリードした。

スパーズにフリースロー 2投を返された後、残り 39秒でミッチェルが右エルボーからジャンプシュートを決めて 100-99とリードした。 続く守備でターンオーバーを奪ってミッチェルが反則を受け、フリースロー 1投を入れて 2点差にした。

スパーズは最後にカイル・アンダーソンがボールを持って左サイドから攻めたが、厳しいマークにあってボールを後ろにこぼし、 シュートできずに終わった。

ジャズは 29勝 28敗となった。ノースウェスト地区 5位。 10連勝は 2009年 2〜3月の 12連勝以来となった。

ミッチェルが 25点 7リバウンド、ジョー・イングレスが 20て 7リバウンド、 デリック・フェイバーズが 19点 7リバウンドあげた。

リッキー・ルビオは左股関節痛のために 2試合連続で欠場した。

スパーズは 2連敗で 35勝 23敗となった。サウスウェスト地区 2位。

アンダーソンが 16点、パウ・ガソルが 15点 15リバウンド 6アシストあげた。

ラマーカス・アルドリッジは右膝痛により、欠場した。


Copyright © 1996-2018 TSP21.com