NBAニュース


 
UPDATED 2018/2/13

76ERS 4連勝
逆転許さずにニックス下す

2月 12日 -- 76ERSはホームでニックスと対戦し、 開始からリードして進めて 108-92で勝ち、4連勝した。

パスを積極的に回して全方向から攻撃し、効率よく得点した。 1Qに 31-21とリードし、2Qは残り 4分半で 1点差に縮まったが、 逆転を許さずにリードを守った。57-55で前半を終えた。

3Qは残り 4分で 73-73となったが、 ロバート・コビントンが 3ポイントを入れて勝ち越し、 さらにコビントンがダンクで追加点を入れて引き離した。

4Qは開始から 8点連取して 94-79とし、ニックスの反撃を抑えて逃げ切った。

29勝 25敗となった。アトランティック地区 3位。 チームのフィールドゴール(FG)成功率は 55.4パーセントに達した。

サリッチが 24点、J.J.レディックが 18点、 ジョエル・エムビードが 17点 6リバウンドあげた。 控えの T.J.マコネルは 10点 11アシスト 10リバウンドで「トリプルダブル」を達成した。

ニックスは 7連敗で 23勝 35敗となった。同地区 4位。 チームのFG成功率は 39.7パーセントだった。

マイケル・ビーズリーが 22点、コートニー・リーが 18点、エネス・キャンターが 17点 13リバウンドをあげた。


Copyright © 1996-2018 TSP21.com