NBA オールスター 2001

 
 
 1Q2Q3Q4QTOTAL
WEST 30312821110
EAST 17332041111

   
アイヴァーソンMVP
21点を逆転し東勝利
2月 11日 -- 50回目を迎えたNBAオールスター試合は最終 4Qに76ERSのアレン・アイヴァーソンが 15得点を挙げる活躍を見せた東カンファレンスが 21点差を逆転して 111-110で西カンファレンスをくだした。

東よりも大型選手を集めて優位と見られていた西は残り 9:10まで 95-74と大きなリードを得ていたが、 東はアイヴァーソン、ヴィンス・カーター、ジェリー・スタックハウスらの得点元が巻き返しにでて残り 4:36までに 100-96と追い上げ。 波に乗った東はさらにアイヴァーソンが 2FT、トレイシー・マグレイディーがFGを決めて残り 3:13で 100-100の同点に追いついた。

窮地に追い込まれた西はその後、レイカーズのコービー・ブライアントが粘りを見せて 108-105と再リードを奪ったが、 東はティヴォン・マーバリーが 3ポインターを決めて 108-108と同点。さらにマーバリーは残り 28秒で 3ポインターを決めて 東に勝利をもたらせた。

最後の攻撃で逆転勝利を狙った西は東の厳しいディフェンスに苦しみ、コービーがシュートを打てずに ティム・ダンカンにパスを出したが、ダンカンはカーターのブロックにあい得点できず。逆転負けを喫した。

東はMVPに輝いたアイヴァーソンが 25得点、カーターが 16得点、センターのデケンベ・ムトンボが 22リバウンドと活躍。 西はコービーが 19得点 7アシスト、ダンカンが 14リバウンドと活躍した。

西はシャキール・オニールが足の故障により欠場した。


Copyright © 1996-2017 TSP21.com