ワールドシリーズ2019


 
UPDATED 2019/10/28

コール好投 7回 1失点
アストロズ敵地で 3連勝

10月 27日 -- ワールドシリーズ・第5戦は ゲリット・コールが好投したアストロズが敵地でナショナルズに 7-1で勝ち、 3連勝で 2年ぶりの世界一に王手をかけた。

コールは 7回を投げて 3安打 1失点 2四球 9奪三振だった。

二回に 2連打されて無死一三塁のピンチを作ったが、 後続を三振と遊ゴロ併殺にとって失点しなかった。

六回まで無失点で投げ進め、七回はファン・ソトに中越えソロ本塁打を浴びて失点した。 110球で降板した。勝ち投手になった。1勝 1敗、防御率 3.86。

打線は二回にヨーダン・アルバレスが中越え 2ラン本塁打を放って先制した。 四回にはカーロス・コレアが左越え 2ラン本塁打を放って 4-0と引き離した。

七回に失点した後、八回と九回に追加点を入れて逃げ切った。

アルバレスは 3安打 2打点の活躍だった。


Copyright © 1996-2019 TSP21.com