ワールドシリーズ2019


 
UPDATED 2019/10/26

アストロズ敵地で勝利
アルチューベ二塁打 2本

10月 25日 -- ワールドシリーズ・第3戦はアストロズが 敵地でナショナルズに 4-1で勝ち、対戦成績を 2-1と挽回した。

二回にカーロス・コレアの左翼線二塁打とジョシュ・レディックの左前安打で 1点先制し、 三回はホセ・アルチューベの左翼線二塁打とマイケル・ブラントリーの内野安打で 1点入れて 2-0とした。

四回に 1点返された後、 五回にアルチューベの左翼線二塁打とブラントリーの右前安打で 1点入れて再び 2点差にした。

六回はロビンソン・チリノスが左越えソロ本塁打を放って 3点差にした。その後は失点せずにリードを守って逃げ切った。

先発登板したザック・グレインキーは 5回途中まで投げて 7安打 1失点 3四球 6奪三振だった。毎回走者を背負って苦しい投球だったが、 失点を少なくして耐えた。

ナショナルズは先発登板したアニバル・サンチェスが 6回途中まで投げて 10安打 4失点 1四球 4奪三振だった。 負け投手になった。


Copyright © 1996-2019 TSP21.com