ワールドシリーズ2019


 
UPDATED 2019/10/24

ナショナルズ敵地で連勝
七回猛攻で大量点

10月 23日 -- ワールドシリーズ・第2戦はナショナルズが敵地でアストロズに 12-3で勝ち、2連勝した。

六回まで 2-2だったが、七回は先頭打者のカート・スズキが 左越えソロ本塁打を放って勝ち越した。さらに 3四球で満塁にした後、3連打で 5点追加して 8-2とした。

八回と九回にも追加点を入れて大差にして勝った。

先発登板したスティーヴン・ストラスバーグは 6回を投げて 7安打 2失点 1四球 7奪三振だった。勝ち投手になった。

ホームで 2連敗となったアストロズはジャスティン・ヴァーランダーが先発登板し、7回途中まで投げて 7安打 4失点 3四球 6奪三振だった。 負け投手になった。

2番のホセ・アルチューベは 3安打を放ったが、得点に結びつかなかった。


Copyright © 1996-2019 TSP21.com