リーグ優勝決定シリーズ2019


 
UPDATED 2019/10/14

田中 6回 1安打無失点
ヤンキース零封で先勝

10月 12日 -- アメリカンリーグ優勝決定シリーズは第2シードのヤンキースが敵地で第1シードのアストロズと第1戦を行い、 先発登板した田中将大が好投して 7-0で先勝した。

田中は 6回を投げて 1安打無失点 1四球 4奪三振だった。 安定した投球で投げ進めて打ち取り、ピンチを作らずに完璧な内容だった。 68球で降板した。

三回 1死で唯一の安打を許したが、 次の打者を三ゴロ併殺に打ち取って二塁に進めなかった。

五回は先頭打者に四球を与えたが、 次の打者を一ゴロ併殺に打ち取った。

打線は四回に DJ・レメイヒューの左前安打とグレイバー・トーレスの左中間二塁打で 1点先制した。 六回にはトーレスとジャンカルロ・スタントンがソロ本塁打を放った。 七回と九回にも追加点を入れた。

アストロズはザック・グレインキーが先発登板し、 6回を投げて 7安打 3失点、無四球 6奪三振で負け投手になった。


Copyright © 1996-2019 TSP21.com