ワールドシリーズ2018


 
UPDATED 2018/10/25

RソックスWS 2連勝
前田 2/3回 1安打無失点

10月 24日 -- ワールドシリーズ・第2戦はレッドソックスがホームでドジャーズに 4-2で勝ち、対戦成績を 2-0とした。

二回にザンダー・ボガーツの中越え二塁打とイアン・キンズラーの左前安打で 1点先制した。

四回の守備は 2安打と四球で無死満塁のピンチを作り、犠飛で 1失点した。 さらにヤシエル・プイグに中前安打されて 1失点し、2-1と逆転された。

五回は 2死後に 2連打と四球で満塁にし、スティーヴ・ピアースが四球を選んで押し出しで 1点入れて同点にした。 次の J.D.マルチネスが右前安打して 2点勝ち越した。

六回以降はドジャーズの打線を完璧に封じてピンチを作らずにリードを守って逃げ切った。

ドジャーズの前田健太は七回に 4番手で登板し、二ゴロ、左翼線二塁打、空振り三振で降板した。 14球だった。

この後は会場をロサンゼルスに移し、26日に第3戦を行う。

 

Copyright © 1996-2018 TSP21.com