地区シリーズ2018


 
UPDATED 2018/10/10

Rソックス優勝決定S進出
序盤のリードを守り切る

10月 9日 -- アメリカンリーグの地区シリーズレッドソックスが敵地でヤンキースと第4戦を行い、 序盤のリードを守り切って 4-3で勝ち、対戦成績 3-1で 5年ぶりの優勝決定シリーズに進んだ。

一回に 2死満塁のチャンスを作ったが、中飛に倒れて得点できなかった。 二回にも四球で走者を出したが、チャンスをひろげることが出来なかった。

三回は死球、中前安打、中犠飛で 1点先制し、 投ゴロで 2死になった後、イアン・キンズラーが左翼線二塁打を放って 1点、 エデュアルド・ヌニェスが左前安打を放って 1点入れて 3-0とした。

四回は先頭打者のクリスチャン・バスケスが右越えソロ本塁打を放って 4-0とした。 五回以降もチャンスを作ったが、追加点は奪えなかった。

ヤンキースは 2年連続のリーグ優勝決定シリーズ進出を逃した。

五回に左中間二塁打、三塁内野安打、左犠飛で 1点入れた。 九回は四球、右前安打、四球で 1死満塁にして死球で 1点入れ、 さらに左犠飛で 1点入れたが、最後の打者が三ゴロに倒れて追いつけなかった。

レッドソックスはリーグ優勝決定シリーズでアストロズと対戦する。 13日にホームで第1戦を行う。

 

Copyright © 1996-2018 TSP21.com