地区シリーズ2018


 
UPDATED 2018/10/8

ブレーブス 3連敗阻止
フリーマン勝ち越し弾

10月 7日 -- ナショナルリーグの地区シリーズブレーブスがホームでドジャーズと第3戦を行い、5点リードを追いつかれた後、フレディー・フリーマンがソロ本塁打を放って 6-5で勝ち、対戦成績を 2-1と挽回した。

二回にロナルド・アクーニャが左中間越え満塁弾を放つなどして 5点先制した。

三回に 2失点、五回に 3失点して同点になったが、 六回先頭打者のフリーマンが初球の変化球を 完璧にとらえて右越えにして勝ち越した。

九回の守備はアロディス・ヴィスカイノが登板して 右前安打と四球で無死一二塁の ピンチを作ったが、後続を 3者連続三振に打ち取って勝ち切った。

   

Copyright © 1996-2018 TSP21.com