ワールドシリーズ2017


 
UPDATED 2017/11/2

アストロズ初の世界一
スプリンガーがMVP

11月 1日 -- ワールドシリーズ・第7戦はアストロズが敵地でドジャーズに 5-1で勝ち、 初の世界一を果たした。

シリーズの最優秀選手(MVP)には 5本塁打を放ったジョージ・スプリンガーが選ばれた。

ドジャーズは 29年ぶりの世界一を逃した。 この日はダルビッシュ有投手が先発登板したが、 二回途中までに 5失点して降板した。

アストロズは一回に先頭打者のスプリンガーが左翼線二塁打を放ち、 次のアレックス・ブレグマンが一塁ゴロを叩いた時に悪送球があり、スプリンガーが生還して 1点先制した。

ブレグマンは二塁に進み、三盗を決めた後、ホセ・アルチューベの一塁ゴロの間に生還して 2-0とした。

二回は先頭打者が四球で歩き、次のマーウィン・ゴンザレスが右翼線二塁打を放って二三塁にした。 次のランス・マカラーズが二ゴロに倒れた間に 1点入れた。さらに次の スプリンガーが中越え 2ラン本塁打を放って 5-0とした。

三回以降は追加点を奪えなかったが、投手陣が 1失点に抑えてリードを守り、 優勝を決めた。


Copyright © 1996-2017 TSP21.com